うさぎツーリスト 

「損しない・無理しない・疲れない」そんな「3ない」な旅行・お出かけが出来るよう情報発信しています。

マレーシア用の予防接種について。大人も子供も駐在前に予防接種が必要です!

☆この記事のポイント☆

・マレーシア駐在に必要な予防接種が分かります。

 

こんばんは。

新型コロナウイルス、どんどん感染者が増えていって

恐怖を感じております。

 

マレーシア駐在前の予防接種はいったん完了したのですが

感染予防をしながらの病院通い、なかなか大変でした。

マレーシア用予防接種についての詳細を記載します。

  

まずはクリニックに電話

まず電話でトラベルクリニックの予約を取り、家族4人でクリニックへ行きました。

通常の予防接種とは異なる為、どの病院でもできるわけでは無いそうです。

接種する際はお近くのトラベルクリニックや会社指定のクリニックにて

受診する必要があります。

 

今回の担当は若い男の先生。

初回の私達の持ち物は全員の「母子手帳」のみ。

皆様、ご自身の母子手帳って取っておいてます?

私の母子手帳は母が取っておいてくれたのでありましたが

パパの母子手帳は見つかりませんでした。

 

でも大丈夫!

パパの分は「通常の予防接種は受けているだろう」と仮に決め、

先生がサクサクと接種スケジュールを立ててくれました。

 

どの予防接種を受ける?

マレーシア渡航に一般的に必要とされている予防接種は下記6種類です。

破傷風/A型肝炎/B型肝炎/日本脳炎/腸チフス/狂犬病

 

衝撃だったのは、子供の頃接種した予防接種も、

「時間がだいぶ経っているので念の為接種しましょう」と、

想定外のワクチン(既に接種しているワクチン)もスケジュールに入れられたこと!

そのおかげで大人の接種の数が大分増えました!

 

結局

大人はA型肝炎B型肝炎破傷風狂犬病日本脳炎、はしか

子供はA型肝炎狂犬病

 

を接種する事に。

 

注射を刺される数は

大人は3本×3回

子供は2本×2回、1本×1回

となります。

 

チフスに関しては、

今回の先生は「まぁ都市部に住むし大丈夫でしょう」との事で

接種しませんでした。

 

狂犬病の致死率は100%らしいのでこちらは都市部に住む人でも

絶対にした方がいいらしいです。

いきなり初回から接種

初回から「じゃぁ打っていきましょう」となり、びっくり!

予め電話で「初回から注射するかも」とは聞いていたものの、

いきなり3本なんて人生初でした。

 

泣き出したかったけど、子供もいるし、ぐずらずに打ちましたよっ!

 

子供達も、いきなり2本打たれるとは覚悟していなくて、

マコは泣き出す始末。

 

なんとか落ち着いてもらおうと

先生がなだめたりパパがスマホで動画を見せたり・・。

でも一番効いたのは、私の一言でした。

 そう、マコは「鬼滅の刃」にはまっていたのです(笑)

とくに炭治郎ラブ!!

 

  

血も結構出るしグロテスクなシーンも多い「鬼滅の刃」。

漫画の悪い影響ばかり考えてましたが意外にも役立ちました(笑)

 

主人公の「炭治郎」はいつもものすごい痛い思いをして戦ってるけど

前向きで、めったに弱音をはかないもんね!長男だしね!

 

余談でした・・。

  

持って行った方がいいもの 

・毎回母子手帳

・初回以外はイエローカード(英語で書かれた予防接種の記録。病院で発行してもらいました。)

・子供の気が紛れるグッズ(スマホ・おもちゃ等)

 

副反応について

実は、マコは毎回予防接種の翌日に熱を出しました。

先生は狂犬病の接種後は熱が出やすいと言っていたのでおそらく

狂犬病ワクチンが原因かと思います。

 

予防接種の次の日には大事な用事を入れないようにしていました。

 

どれぐらいの期間で受け終わったか

我が家は1か月かかりました。

接種の間隔をあけなければいけない為、

どうしても最短でも1か月はかかるようです。

接種をする方はお早めにスタートした方がいいと思います。

 

A型肝炎B型肝炎はできれば初回接種から6か月経過後に

追加接種をした方がいいそうなので、

このまま渡航が延期になったら追加で受けてこようと思います・・。

  

www.miyakousagi.com