うさぎツーリスト 

「損しない・無理しない・疲れない」そんな「3ない」な旅行・お出かけが出来るよう、元旅行のプロであるママが情報発信します。

子連れで宮古島⑥!最高過ぎる子連れ旅の最終日。島の駅みやこで昼食とお土産購入。お土産は「雪塩ちんすこう」がおすすめ。

f:id:usagimiyako:20200822165430p:plain

 

ポイント 子連れ宮古島旅行記最終回です。
「島の駅みやこ」の紹介と、おすすめのお土産について記載しています。

  

 

前回の続きです。宮古島旅行3日目の朝からです。

行った時期:2019年5月 マコ8歳 ソーマ5歳

  

宮古島東急ホテル&リゾーツにてのんびり

 

今日もいい天気。朝起きた瞬間から「あぁ帰りたくない」と思ってしまいました。

 

f:id:usagimiyako:20200822160241j:plain

ホテル内を少しお散歩。綺麗でつい写真を撮ってしまいます。

f:id:usagimiyako:20200822160302j:plain

お散歩の後は朝食会場へ。 

 f:id:usagimiyako:20200822160326j:plain

蝶々の舞う朝食会場にも慣れてきました。

でもやっぱり耳元に蝶々が来ると「ギャッ」と悲鳴を上げてしまいます。東京の蝶より大きいんですもん・・。

 

今日は東京に帰る日なので、あまり予定は入れず。午前中はホテルでのんびり過ごしました。

プールに入ったり、また散歩をしたり・・。トロピカルジュースを飲んだり。そんなゆったりした時間も贅沢です。

 

「島の駅みやこ」にてお買い物と昼食


旅の最後に、空港から車で10分程の所にある「島の駅みやこ」というお店へ。

昼食と、お土産を買いに行きました。

  

この日は宮古島自転車の大会をやっていたので、ところどころで通行止めになっていました。

迂回したりしたのでホテルからの車移動は予定の倍の時間がかかりました。

我が家は事前に知っていたので多少時間がかかってもバタバタしませんでしたが、宮古島ではスポーツの大会が多いらしいので、事前に調べておくことをオススメします。

フライトの時間に間に合わなくなったりしたら大変ですからね。

 

f:id:usagimiyako:20200822160347j:plain

 あぁ最後の宮古そば。

 

「島の駅みやこ」はスーパーマーケットとドライブインが一緒になったような場所で、売っているお惣菜や店舗の調理を買って食べるフードコートのようなものもあります。

意外と広くて便利で驚きました。パン屋さんもありました。

 

沖縄に来たらお土産に毎回「雪塩ちんすこう」を買います

お土産ゾーンもかなり広くて、ここでお土産を全て購入しました。

宮古島の定番、「雪塩ちんすこう」など。

私は「ちんすこう」を東京から取り寄せて買ってしまう程大好きで、いろいろな種類を食べているのですが、中でも「雪塩ちんすこう」は万人受けするお土産だと思います。

 

パッケージも爽やかでおしゃれ。味はちょっとミルク風味でホロホロっとした甘いちんすこう(少しやわらかめ)に雪塩のしょっぱさが少し感じられます。これは嫌いな人いないでしょう!

 

お土産に迷ったら「雪塩ちんすこう」で決まりです。自分用にももちろん購入しました。

 

 

  

マコはお友達に沖縄限定ぷっちょを買っていました。

 

  

さよなら宮古島

 

f:id:usagimiyako:20200822160411j:plain


そしてついに宮古空港へ。

あぁ楽しかった旅も終わりです。

少し早めに着いたので送迎デッキでボーっと飛行機を眺めたり。

空港内にもお土産屋があるのでここで買う人も多いです。

 

子供が生まれてからもいろいろ旅行しましたが、

宮古島旅行がダントツで一番楽しかったです。

子供達も同じ感想。

3日間天候にも恵まれ、絶景を心ゆくまで見る事が出来、最高の旅行でした!

ぜひまた来たい場所です。