うさぎツーリスト 

「損しない・無理しない・疲れない」そんな「3ない」な旅行・お出かけが出来るよう、元旅行のプロであるママが情報発信します。

子連れで宮古島④!丸吉食堂-竜宮城展望台ーまいぱり宮古島熱帯果樹園。充実している宮古島観光。

 

f:id:usagimiyako:20200821150733p:plain

 

ポイント 子連れ宮古島旅行記の続きです。
子供も喜ぶ観光地を紹介しています。

 

 

前回の続きです。宮古島二日目の午前中からです。

行った時期:2019年5月 マコ8歳 ソーマ5歳

  

那覇舞浜ビーチで海水浴


パターゴルフの後は気温も上がってきたので海水浴へ!

那覇舞浜ビーチへ宮古島東急ホテル&リゾーツから直接行けるので部屋で水着に着替えてビーチへGO!

f:id:usagimiyako:20200820212007j:plain

 

さすが東洋一美しい与那覇舞浜ビーチ!

美しい遠浅の海。

浮輪やビーチタオル、お砂場セットはホテルで無料レンタルできます。

マコが持っているアクアスコープも無料レンタルできました。

海の中が見える!ただしお魚はあまりいません。

  

f:id:usagimiyako:20200820212000j:plain

  

パラソルでボケーっとしながら美しい海を眺める・・。

(パラソルやビーチチェアもホテルのものを利用できます)

天国なの?ここは。

 

ちなみに砂浜はやはり貝殻なども多いので、マリンシューズ等あった方がいいです。

 

 

我が家は途中から面倒くさくなって裸足になってしまいましたが、ホテルからの移動はずっと裸足だと疲れるのでやはりサンダルやマリンシューズが必須です。

 

あとは日差しが強いのでラッシュガードもあった方がいいです。ラッシュガードを着ながら海水浴をしている人がほとんどでした。

 

 

日焼け止めはしっかりと塗りましたがやはり焼けました・・。

 

ホテルスタッフの方は常にビーチを監視しているし、設備も整っているしでかなり快適な海水浴になりました。

 

丸吉食堂でランチ


お腹が空いたのでホテルから車で20分程の「丸吉食堂」へ。

ソーキそば、三枚肉そば、宮古そばをオーダー。

全てのメニューにアイスキャンデーが付きます。

f:id:usagimiyako:20200820211950j:plain

 

思ったよりあっさりしていて食べやすかったです。

美味しすぎてあっという間に完食。

 

f:id:usagimiyako:20200820211947j:plain

食後にもらえる「黒糖キャンデー」に家族全員大興奮。

熱いしょっぱい麺を食べた後なのでかなり美味しく感じます!!

  

来間島・竜宮城展望台


 満腹になったのでドライブしながら来間島へ。

f:id:usagimiyako:20200820211940j:plain

写真は来間島にある竜宮城展望台からの景色。

3階建ての展望台ですが、眼前に与那覇舞浜ビーチが見れます。

 

上手く言えないけど、息をのむ絶景・・。

「あぁ来てよかった。生きててよかった。」と思える、素晴らしい景色です。

宮古島に行く人にはぜひ行ってほしい観光地の一つ。

 

駐車場から展望台に行くまでの道が虫が多すぎて泣きそうでしたが、

景色を見て泣く為に、虫嫌いな皆様もぜひ行ってみて下さい。

 

www.kurimajima.net

 

まいぱり宮古島熱帯果樹園


絶景を見た後は果樹園へ。

ホテルで割引券をもらったので行ってみる事に。

ウェルカムドリンクとしてマンゴージュースを頂きましたが美味しかった!

 

カートに乗って果樹園をめぐります。

f:id:usagimiyako:20200820211935j:plain


この時お客は私たちしかいなかったので(笑)、私たち家族の為だけにガイドさんが説明してくれるという贅沢な時間に。

 

東京では見る事のできない、珍しいフルーツやお花を見て子供達も大喜び。

ただ、ここも虫が多いです。もはや慣れてきましたが、お花のエリアに行くと大きい蜂がブンブン飛んでいるので、「もう説明はいいから早くカート動かして~(泣)」と内心思っていました・・。

  

宮古馬にエサやりもさせてくれました。

 

f:id:usagimiyako:20200820211931j:plain

植物や動物の事を沢山解説してくれ、とても勉強になる施設です。

海ばかりになってしまいがちな宮古島旅行ですが、子連れだと果樹園も結構おすすめですよ!

 

maipari.jp

 

旅行はまだ続く・・。