うさぎ草紙

☆マレーシア駐在家族の英語学習や日々の記録☆

マダムタッソー東京 楽しませる工夫はされているけど、一か所要注意なゾーンあり!

☆ポイント☆

・有名人を知らなくても子供を楽しませる工夫が沢山

・一か所グロテスクな展示があるので要注意!

・一つ下の階の「あそびパーク」はおすすめ。

詳細は下記↓

お台場のマダムタッソー東京へ

先日、マダムタッソー東京に家族で遊びに行ってきました!

看板だかCMだかでマダムタッソーの存在を知ったマコが行ってみたいと言うので。

マダムタッソーというのは、有名人の蝋人形が沢山展示してあるアトラクション施設です。昔ロンドンのマダムタッソーに行ったときは楽しかったけど、子供も楽しめるかな?とドキドキ。

 

お台場のデックス東京ビーチ3階にあります。

レゴランドの隣です。

日曜日の朝10時。隣のレゴランドには列が出来ていて、マダムタッソー入口には私たちだけ・・。あれ?人気無い・・?

 

とにかく、入場券を買ってGo!

入口に壇蜜(蝋人形)がいました。美しい。意外と小さい。

 

めくるめく蝋人形の世界

いきなりエレベーターにブルースウィリス!

f:id:usagimiyako:20200119205311j:image

うちの子たちはびっくりしすぎて泣きそうになってました(笑)

 

まずは「偉人」ゾーン。

主に政治のリーダーやロイヤルファミリーの蝋人形がありました。
f:id:usagimiyako:20200119205329j:image

キャサリン妃の可愛さに驚きました!!
f:id:usagimiyako:20200119205343j:image

セレブな写真を撮れるスペースも。

充実のスポーツゾーン。
f:id:usagimiyako:20200119205339j:image

スポーツゾーン中央でクルクル回ってる浅田真央ちゃんにまず目が行きます。

様々なジャンルのスポーツ選手がいて、見ごたえありました。
f:id:usagimiyako:20200119205335j:image

サッカーができるエリアも。

お客様を楽しませようとする工夫がいっぱい。

 

音楽ゾーンや、映画ゾーンもありました。

 

歴史上の人物がいるエリアも。

歴女にはたまりません!!
f:id:usagimiyako:20200119205322j:image

坂本龍馬とツーショット。新選組と仲良く写真を撮るなんて

実際はありえない状況ですけどね(笑)
f:id:usagimiyako:20200119205315j:image

音楽ゾーンにあった、バイオリンを弾くと音楽が流れるアトラクションに

マコがはまってました。

 

全体を通して

全体を通して思ったことは

・子供には知らない有名人が多い

・でも子供を喜ばせる工夫は沢山してある

 

という事!初めは蝋人形そのものに怖がっていたマコとソーマですが、

慣れてきたら興味深そうにしていました。

他のお客さんはほとんどいなくて、ガラガラでしたが

それはそれで快適でした。

 

注意ゾーン!!行く方は気を付けて!!

 

一か所子連れで行く時に注意して欲しいエリアが。

マダムタッソー自身の蝋人形がなんと「生首」を持っているのです!

フランス革命時、ギロチンで処刑された有名人のデスマスクを作ったそうで・・。

その歴史を伝える蝋人形や動画?が流れており、ソーマがばっちりグロテスクなシーンを見てしまいました。

 

そのような歴史を伝えたかったにしても、もうちょっと子供の目に触れない方法にしてほしかったなぁ。

何も子供の目線で見える所でビジュアル化しなくてもいいのに。

 

グロテスクなのは残念でしたが、割と面白かったです。

でも一度行けばいいかなぁ。もう行かないかなぁ。

 

ついでに寄ってほしい、「あそびパーク」はおすすめ!

ちなみにマダムタッソーの一つ下の階に「あそびパーク」というエリアがあります。

10分100円かかりますが、遊具が多くてなかなか良かったです!

パパママ用のマッサージチェアもあり。


f:id:usagimiyako:20200119205346j:image

ソーマはマダムタッソーよりこちらの方が楽しかったようです(笑)

巨大アスレチック、最新プロジェクションゲーム、おままごと、バッテリーカー、マンガなどがあり、何と飲食の持ち込みもOKです。ここでランチしても良さそう。

 

レゴランドやマダムタッソーに行くついでに、ぜひこちらも行ってみてください♪

 

 

お台場 マダム・タッソー東京

行った時期:2019年12月 マコ8歳ソーマ5歳