うさぎツーリスト 

「損しない・無理しない・疲れない」そんな「3ない」な旅行・お出かけが出来るよう情報発信しています。

LanCul(ランカル)でZOOMを利用したオンライン英会話に挑戦!効果は?

☆この記事のポイント☆

英会話カフェLanCul(ランカル)がどのようなサービスか分かります。

実際に利用してみた感想・効果も記載しています。

 

 

こんにちは。

都うさぎです。

  

コロナの影響でマレーシア駐在が延期になっておりますが、

いつか来る(であろう)マレーシアでの日々を少しでも楽にする為

粛々と英語の勉強を進めております。

 

様々な方法で学習を進めていますが、

その中の一つを紹介します。

 

LanCul(ランカル)とは?

 

1年くらい前からゆるく続けているLanCul(ランカル)という

英会話サービスがあります。

lancul.com

指定のカフェやバーにて、

外国の方と自由にお話できるサービスです。

トピックはある時とない時があり、基本的には雑談が中心になります。

外国人の方(メイトという)1人に対し、日本人の生徒が複数いる事が殆どです。

 

条件により値段は変わりますが、

例えば平日18時以降に通い放題で12,980円なので、

通常の英会話スクールに比べるとかなり安いサービスです。

 

コロナの影響で様々なサービスが変更に

ゆるく通うのにとても良かったのですが、

コロナウイルスの感染拡大により、

様々なルールが変更になりました。

 

・時間無制限⇒1回50分に

・街中のカフェやバーのみ⇒ZOOMを利用したオンラインレッスンもスタート

・予約不要⇒予約が必要(オンライン・オフライン共に)

 

今まではフラッとカフェに行って自由に話して

疲れたら帰宅・・というようにゆるく通っていたのですが

よりきっちりとルール決めされたという感じです。

 

感染予防の為、人数を適切に調整する必要があるので

仕方がないかな、と納得できます。

 

初めてのZOOMを使用したオンライン英会話

非常事態宣言中、街中でのレッスンがクローズしてしまった為

オンライン英会話をチャレンジしてみる事に。

 

ZOOMやウェブカメラは使ったことが無かったのでドキドキしながら

4回ほどチャレンジしました。

 

 

 

 

1回40分だったのですが、本当にあっという間!

(現在は50分)

 

リアルで話す時以上にとても気を遣うのが「話し出すタイミング」!

 

一緒に誰かと話し始めてしまうと音声が混じり、

「あ、どうぞどうぞ」みたいになり、話が進まない(笑)

なので相槌もやたらと声を出すのではなく、

うなづいたり表情で出すようにしています。

 

英語より、会話そのものについて頭を使いました。

 

LanCulの効果は?

カフェに高頻度で通っていた時は

「お、なんか英語を話すのに慣れてきたかも?」という実感がありました。

複数で話すにしても、ガヤガヤとみんなで話したりするので

全く話せず・・という時はあまりありませんでした。

 

ただ、オンラインだと実際に喋る時間が極端に減った気がします。

メイトとマンツーマンでオンラインで会話した時はとても英語を使いましたが、

グループでやるときはタイミングに気を使いすぎて

殆ど話せず終わってしまう事も。

 

それでも英語は沢山聞けるのでやらないよりはマシなのですが、

対面と比べたら練習になってない気がします。

 

今後もオンラインのみで英会話をやるなら、

私の場合、上記のように気を使いすぎて話しずらいので、

マンツーマンにしないとスピーキングのスキルは上がりづらいかも・・。

(でも最近はメイトの方がしっかり舵取りをしてくれるので

以前程参加者間で会話量が偏る事は無くなった気もします。)

 

LanCulでマンツーマンにするか、他のサービスを利用するか・・

いろいろ試してみようと思います!

 

www.miyakousagi.com