うさぎツーリスト 

「損しない・無理しない・疲れない」そんな「3ない」な旅行・お出かけが出来るよう、元旅行のプロであるママが情報発信します。

外資系ホテルグループを超シンプルに解説。それぞれの特徴は?【知ってたらかっこいい】

f:id:usagimiyako:20200818150829p:plain

 
ポイント 多数あってややこしい外資系ホテルグループをシンプルに解説します。
それぞれのグループの特徴についても解説します。
 
 
外資系ホテルは日本でも多数ありますが、実は違いがよく分からない人も多いですよね?いざ予約をする時、「何か聞いたことあるから・・」「何となくよさそう・・」という感じで選んでないでしょうか。
 
こちらでは外資系ホテルグループについて、超シンプルに解説したいと思います。読んで下さった方のホテル選びに役立ちますように!
 

外資系ホテルと日系ホテルの違い

そもそも日本のホテルには「日系ホテル」と「外資系ホテル」があります。
 
日系ホテルは日本の企業によるホテルで御三家は「帝国ホテル」「ホテルオークラ東京」「ホテルニューオータニ」と言われています。日系ホテルの場合、運営もサービスも自社でしている事が多く、その為きめ細やかなサービスが強みです。
 
対して外資系ホテルの強みはブランド力です。外国人観光客にとってはなじみのあるブランドや、会員になっているホテルグループを選ぶ事が多いようです。会員のステータスを上げると部屋のアップグレード等のメリットがある為、どこへ行っても同じホテルグループのホテルに宿泊するという方も多いようです。
 

売り上げシェアランキング(世界) 

まずは売上ランキングを見ていきましょう。 
 
1 Marriott International& SPG(Starwood Preferred Guest)(米)
2 Hilton Hotels & Resorts(米)
3 AccorHotels(仏)
4 Wyndham Worldwide(米)
5 Hyatt Hotels and Resorts(米)
6 InterContinental Hotels Group PLC(IHG)(米)
 2019年1 月現在
 
ざっと見た感じ、アメリカが強いですね!!
 

主なホテルグループの特徴

次に、各ホテルグループの特徴を簡単に記載していきます。
 

Marriott International& SPG(Starwood Preferred Guest)

 
先日、マリオットがスターウッドを買収し、世界最大のホテルチェーンになったとして
大きな話題となりました。日本では森トラストの「ラフォーレ」もマリオットに買収されました。
  
主なブランド
JWマリオット・ホテルズ&リゾーツ・・マリオットにおける最高級ブランド
マリオット・ホテルズ&リゾーツ・・マリオットにおけるメインブランド
エディションホテルズ・・デザインホテルブランド
ブルガリホテルズ&リゾーツ・・イタリアの宝石商の「ブルガリ」ブランドで展開する高級ホテル
ザ・リッツカールトン・・1998年に傘下に入った。運営は独立している。
スターウッド・ホテル&リゾート・・2016年に傘下に入った。「シェラトン」や「ウェスティン」、「セントレジス」など。
 
エディション、ブルガリ、リッツカールトンも今やマリオットグループなんですね。ややこしい!
 

https://www.marriott.co.jp/default.mi

マリオットは会員になる事でメリットが多いので会員の方も多いと思います。

 

今後日本でオープン予定のホテル

 

「東京エディション虎ノ門・・2020年9月オープン。「エディション」日本第一弾。高層のブティックホテル(客室を100室以内にしぼり、店舗ごとに異なるコンセプトを提供する、独創性の高いホテルのこと)。デザインを担当したのは隈研吾事務所。

 

「東山ニセコビレッジ リッツ・カールトンリザーブ・・北海道のニセコに、2020年12月15日に開業する予定。リッツカールトンの中でも「リザーブ」はリゾート向けで、日本初進出。

 

Hilton Hotels & Resorts

アメリカのコンラッドヒルトンが創業したブランドです。

有名な「ヒルトン姉妹」はコンラッドヒルトンの曾孫だそう。

  

主なブランド
コンラッド・ホテル・・ヒルトンの最高級ブランド
ブルツリー
ヒルトンホテル
 

AccorHotels

日本ではあまりなじみのないブランドですね。

2016年にFRHIを買収し「Fairmont」「Raffles」「Swissotel」ブランドも加入。

あのシンガポールの有名なラッフルズも今やアコーホテルのグループ傘下なんです!

ヨーロッパや東南アジアで強いグループになります。

パリ拠点のグループなだけあり、オシャレなホテルが多いです。

 

主なブランド

ソフィテル・・アコーの最上級ブランド

プルマン

メルキュール

ノボテル

イビス

 

Wyndham Worldwide

 こちらも日本ではあまりなじみが無いですね。
アメリカと中国で強いホテルグループになります。
 
主なブランド
ラマダホテル
デイズイン
 

Hyatt Hotels and Resorts

シカゴ発のホテルグループ。 
 
主なブランド
パークハイアット(300室以下のラグジュアリーホテル)
アンダーズ
グランドハイアット(300室以上のラグジュアリーホテル)
 
今後日本でオープン予定のホテル

「ハイアット・プレイス京都」・・2021年オープン予定。京都で3件目のハイアット系ホテルで、京都御所や二条城に徒歩圏内。

 

InterContinental Hotels Group PLC

フランチャイズが多く本部で所有・経営しているホテルは少ないです。
2006年にはANAとの合弁会社が設立されています。
  
主なブランド
インターコンチネンタル
ホリデイ・イン
ホテル・インディゴ
キンプトン←2020年に新宿にもできます。最高級ブランド。
  

www.miyakousagi.com

 

 日本にもぞくぞくオープン予定の外資系ホテル。今後も情報を更新していきます。
2020/8/21更新