うさぎ草紙

☆マレーシア駐在家族の英語学習や日々の記録☆

2017年の反省と2018年の目標

新年あけて大分経ちましたが・・

 

まだ子供たちが起きてくる前のこの時間

落ち着いて振り返りと抱負を記しておこうと思います。

ちょっと照れくさいですけど。でも書いておくのは大事。

 

<2017年の振り返り>

良かったこと

・家族が毎日元気でいられた

・仕事をほぼ毎日定時で帰れた

・社内試験に合格できた

・公私ともに友達がとっても増えた

 

良くなかったこと

・会社で気の合わない相手とはますます険悪になった

・自分の子供たちの得意なことが今年も見つからなかった

・自分の趣味が今年もみつからなかった

・夫に対してのケアがほぼゼロに近かった

 

思いつく限り書いてみました。

簡単に言うと、ワーキングマザーとして最低限の事は流れとしてこなせるように

なったが、時間に追われるあまり周りの人と衝突が増えたり子供をじっくり見てあげられなかったように感じます。

社内資格が取れたのは嬉しかったな。これも勉強時間確保に協力してくれた

夫のおかげ。にも関わらず何も夫にしてあげられなかった気が。。

 

<2018年の抱負>

①家族の健康を第一に、日々の最低限の家事をしっかりこなす

②感謝の気持ちを照れずに示す!家族・友達・同僚・上司へも

③今年こそ「私はコレが得意です」と言える何かを見つけたい。私も子供たちも。

 

①は当然として・・。

 

②はつい忘れがちなので今年は意識しようと思います。ワーママは他人の協力無くては成り立たない!意地を張らずにちゃんと示していこうと思います。

 

③が一番難しい!!

昔から器用貧乏だった私。今でも飽きっぽく色々なことに興味がありすぎて

圧倒的に時間が足りません!やりたい事が多すぎる!

そしてこの年になって気づいたのですが私はなかなか「やめること」ができない性格。

 

夫も娘も圧倒的にジェネラリストタイプ。

別にジェネラリストが悪いわけでは無いのですが、

子供たちには一つでいいから得意なものを持って成長して欲しいと思ってます。

それが自信につながるので。

 

私の場合、子供の頃から器用貧乏でしたが

ピアノと絵はクラスで一番か二番に上手だったので

何とか自信をもって過ごしていたように思います。

大人になってからは特技が無いな~と感じそれがコンプレックスになってます。

 

娘は何でも器用にこなし、何にでも興味を持つ。

その代わり、明らかに特技が無いな~。

そして嫌な事でも何だかんだ続ける事ができる性格。

育てる上で非常に楽な娘ですが、何か一つはまるもの、

得意なものをみつけて深めてほしい!!

一緒に模索していこうと思います。

 

私も何か得意と言えることを見つけたいと自問自答する日々。

 仕事の事でも趣味でもいいからとりあえず決めて

無理にでも深めていけばコンプレックスは消えるかしら。

今のところ候補は「ピアノ」「英語」「歴史」「観光」「チーズ」。

いずれも好きで勉強が苦にならないもの。

少し絞って深めていきたいな。

 

ちなみに息子クンはスペシャリストタイプなのでこの手の悩みはナシ(笑)

反対にマイペースすぎる性格を何とかしないとね。

 

読んでいただきありがとうございました!!

2018年もよろしくお願いいたします!!